ああ故郷よ

亡くなった方や障害者を平気で利用する
厚かましさには本当に
ヘドが出そうになるんだよおォ
昭雄さんとか草葉の陰から
どんな気持ちで見ていることやら!

こうしてネット上で
反対の声が聞こえるようになっただけ
マシになったと思いたいがね。

・・・具体的に、何がかは分からんが。



さて、見切り発車的だけれど
まあ9月になってまうし
とりあえず書いてしまおう。


・ホームタウン 福島
の巻


偏に福島言うても広いが
今回は自分が生まれ育った福島市の一部の話。

まあ一応
中心市街地付近、と言って間違いないとは思う


西にそびえる吾妻山
北にのぞむは蔵王山
南(西)に安達太良山
東に・・・あれ? なんだっけ?


とにかく四方を山に囲まれた
夏暑く冬寒い、盆地
それが自分が生まれ育った故郷
福島市であります。

画像


なんて雑な地図。

・解説
赤茶色の線 自分がチャリで通ったルート。

灰色 東北本線
藤色 阿武隈急行(途中で東北本線の線路と合流)
その脇の二重線は東北新幹線。

黒色 飯坂線。市内の交通を支えるローカル線。

松川 阿武隈川水系の一級河川。母なる川(自分にとっての)
      南の方に同名の地区がある。

緑のフチ 信夫山一帯
青文字 国道。及びそれに準じる大きな道路。

緑文字 地域名。やや雑なのであまり意味がない
桃文字 スーパー、デパートの類。
       この辺り一体はショッピングエリアであることを示す。


その他 白地の部分
かなり大ざっぱに言って全部住宅街である。
シムシティーで言えば赤字にR。

細かい道を写しているとキリがないのでカット(ぉぃ


また松川沿いに少し西の方まで走っているが
そっちの方まで写すとサイズの影響が・・・
とにかくカットである。

ぶっちゃけ大したものがないからなのだが(ぉ
松川を西にさかのぼって行くと東北自動車道にぶつかるくらいである。



・・・何にもないんだなこれが。
これでも20数年前よりは栄えたのだけれど。
のどかな田園地帯の中で育った自分としては
色々と複雑だったりする。
(ほとんどの土地が開発されて住宅地とかになってしまったんで)

ええ、感傷ですとも。


まあそれはともかく
懐かしい河原の風景なんぞを楽しみながら
飯坂街道方面へ行き、上松川を経由し
チャリを飛ばして、東の方へ走ってくわけですが

余談ながら、
Aeonのあるところは初めはSATYで
その次に確かさくらのが入って、現在に至る。


画像



・・・なんでローマ字と漢字とひらがなが混ざってるかだって?
作者の気まぐれですよ。

地図中央を走るのが国道4号線であります。
奥州街道とか陸羽街道なんて呼び方もあるとか。
仙台~福島、更に北関東方面までの
流通、交通を支える大動脈と言っても差支えがないでしょう。

地図、右下の月の輪団地方面の道まで4号なので
初めて来る人にとっては少しややこしいかもしれない。

あの光るのが阿武隈川
堤防際の道はサイクリングロードと呼ばれ
北方面へ行くと伊達郡まで出ることができる。
一度しか行ったことないけれど。
川沿いの道を風を感じながら突っ走るのは気持ちが良い。

伊達郡はあの聖光学院があるところ。


お墓参りをしてから道を少し戻り南方面へ。
何せ県同士を結ぶ国道沿いだし
この辺は随分街らしいと言えば街らしい。


画像


書き忘れ。
右の大きな川が阿武隈川で
左に分かれているのが松川となる。
阿武隈川の東にはのどかな田園地帯が広がる。


・名所案内
・信夫ヶ丘競技場、信夫ヶ丘球場
土手の近くにある競技場。
ここで中高の陸上大会とか
高校野球の県予選とか行われたりする。
アクセスは良い場所なんだろうけど
残念ながら規模がそれほど大きくない為
プロの試合が行われたりはしない。


・Forest of(略)
弁天山の一部。
小鳥の森。さまざまな野鳥の姿を見ることができます
冬季除く

またこの近くには花見山と言う風光明媚な観光スポットがあり
春頃は結構なにぎわいを見せる。

阿武隈川沿いは公園となっており
白鳥の飛来地として知られる。
バスツアーの観光スポットにもなっているとか。

隣接するヘルシーランドという施設では温水プール
やSPAも楽しめる。


・Fukushima race track
言わずと知れた福島競馬場であります。
この辺では貴重なイベントスポットだったりする。

近場には中央市民プールなんかもあったり。


・Karashima bowl
ぶっちゃけ遊ぶならここ、ってことになりますねぇ。
Wi-fiのフリースポットもあるそうだ。
ゲーセンやビリヤードなんかも備えた
総合アミューズメント施設ってやつだ。

お泊まりなら近くのネットカフェ自遊空間
お勧めはしないが、
この辺りだと宿泊施設は福島駅前へ行かないと無い。


・岩谷下交差点
事故多発地帯である。
何故かと言えばシンプルに大きな道路がクロスしているからだ。

信夫山の方へ行くと岩谷観音というスポットがある。
岩壁に刻まれた観音像の数々は、まあ、一見の価値はあるかと。
山沿いには歩道が整備されている。


南西方面へ行くと
文化センターやら音楽堂と言った施設がある。
更に西へ行くと鼻持ちならない学校があったりなかったり(主観)
この辺は学区が自由、なのだ。ある意味だが


えー、肝心の駅前を描けなかったねぇ。
だってあまり行かないんだもの。

大ざっぱに言って公共施設が集まっていると考えてよろしい。
ただあちこちに散らばってるんだけどね。

地方都市のお約束通り
駅前は店がまばら。
どちらかと言えば新幹線が止まる西口側の方が
栄えている・・・気がする。

でもたまに
ひなびた東口の商店街なんか歩いていると
妙に落ち着くんだなー、古い模型店なんかに寄ったりして。

人口自体が中心市街地から
新しくできた外側の街の方に流出しちゃってるのね。
これをドーナツ化現象と言う(?)


行動記録の方に戻ると
カワチドラッグ付近で買い物を済ませた後
暑さに耐えかねて
信夫山の陰を帰ってったらしい。

御山方面は本当に住宅街だけなんでカット。
靴屋やセブンイレブンが一軒あるくらい。
OBANを除くと飯屋すらほとんど見当たらないのは異常・・・


※注意
作成者がいい加減な為
地図の写し方はかなり大雑把になっております。
道路や線路、川のサイズなど
本来の地図と異なっているので
くれぐれも実際に参考にしたりしないでくーださーいね。
(要約 地図 or Google MAPを見れ)


1ゲーム差まで迫って神宮決戦だねぇ。
なんか嫌な予感がすんなぁ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Go!
2014年09月01日 19:55
あのTVにはもう見ないし、コメントなし。

福島
福島は広いし、山も多い所だって思ってたけど
本当多いね。四つの山に囲まれた所だったのか。
aeonやSATYもあるのかぁ。そういえば、らしんばんって言う店が福島じゃないけど、宮城の方にもあるって聴いたな。
聖光学院もだね。今年は善戦したと思う。
そうそう、地図とは関係ないが、ままどおるって美味しい?福島の名物だよね。あとはやっぱり桃かな。

しかし広い。うちの地元より広いんじゃないかな。


神宮決戦・・・打と投が巧く噛み合えばいいね。

9月ですかぁ・・・今年も早いね。本当。
2014年09月01日 22:59
俺もネット上のコメントだの
評判だの聞いてるだけだな。
これからもそうだろう。

SATYは撤退したよ。
県境とかだいたい山だからねぇ。
会津の方も山ばっかだし
そういう山が見える景色が
何故か落ち着くのだ。

らしんばん…
聞いたことある気はするが
見たことないな。うーん

ままどおるはおいしいよ。
少し甘いけど
今度送ろうか?
福島の夏はやっぱ桃やねぇ。
情報番組でもぎょうさん宣伝しとった

福島市は面積だけは広いからなあ。
あと9月からブログ移転するね。

この記事へのトラックバック