九紫

よくわかんねえや、もう。


ゲームセンターCX
前回の放送は
ファミコンの迷作ソフト「美味しんぼ」であった。

・・・原作の方も迷作だと思ってるけどね、個人的に。
一応ソフトも持ってるが。
ネタゲーでしかないし、
なんでこんなチョイスをしたのかは謎だ。
ホン担当が推してくるSEGAゲーよりも謎だ


次回の挑戦ソフトのヒントはW.Pというイニシアルで
これはワンダープロジェクト来るか?と思ったら
意表をついて「うっでぃぽこ」が来た。
ファミコンのマイナーアクションゲーだが
制作元もほとんどこれ以外出してないようなとこだし
良く許可取れたなって思う。


・冬アニ
適当に。

・中二病だけど恋がしたい 戀

二期目です、京アニです、あざといです。
お約束通り一期目に比べるとパワーダウン気味
中二病バトルはある意味見ごたえがあるが・・・
やっぱ飽きるね。
新キャラも影が薄いしで


・いなりこんこん

どちらかというと女性向けという感じの内容
少女漫画見たいって意味でだが。
抑えるべきとこはおさえているし
全体的に良質で
良い雰囲気のアニメだと思う。
方言というか京都弁は少し人を選ぶかもだ。


・のうりん!

GA文庫のラノベが原作。
とにかくまんまなパロディを連発するパートと
真面目に農業問題に取り組むパートがあるそうだが

岐阜は美濃が舞台で
町おこしアニメにするってんで
試写会もやったそうだけど
まあ、やっちまったそうだね。

下品だしなぁ・・・。
GA文庫と言えばニャル子さんもそうだったけど
これの場合は本当にそのまんまパロディやっているし
なんかネットスラングネタも多いしで
面白いってよりも引く。

確かに2話だったと思ったが
デスノートネタとか割と新しめのが多かった。

あとは例えばこの辺とか

そして



など。

なんともはや。
元ネタはアフタヌーン連載(隔月)のヒストリエである。
念のため


・ニセコイ
ジャンプのラブコメ漫画。
なんか微妙な評判ばっか聞こえて来る

あとは
キャラを増やすことでしか物語を膨らませられてないとか
まあよくあることだ。

つまらなくはないけどね
シャフト演出ってのがあるから
まあその辺は人を選ぶかもだ

ベタっちゃあベタな内容。


・征服のズヴィズダー
白黒紅白とか言う人のキャラデザによるアニメ。
サモンナイトとかキノの旅の人ね。

見る人が見れば衣装とかで分かると思う。
肩の凝らないお気楽系コメディアニメだけど
妙なところで問題提起って言うか
"本気"だったりする。
(3話の喫煙者迫害ネタなど)

まあ色々あるんだろうね(謎)
あーいうのも1話だけならアリだとは思うが


・ゴールデンタイム
二期目。ほっしゃんアニメ
OP曲がクリスマスじみた曲になって萎えた
サビがどこだかわかりゃあしねぇ

まあ面白いですよ。
惰性気味で見てるが
リンダ先輩の出番が減ってさびすぃー


・生徒会の役員共
二期目。
際どいネタを連発する学園4コマ。

激しく人を選ぶ内容だが
まあ面白いとは思う。
どちらかっつーとキャラ萌えアニメなんだろうなぁ


・てさぐれ!ぶかつものアンコール
しつこく二期目。
この手の作品のお約束として
どんどん声優ラジオじみてくることが上げられる。
声優目当てで見るならありなんだろうけどねぇ

全部MMDってのも気に入らないし
やっぱ好きじゃない。


・銀の匙シーズン2
二期目なのです。
乗馬ネタが増えてきていい感じ
しかし深夜に飯テロはきびしい
安定したクオリティと内容のアニメ。


・HUNTER×HUNTER
キメラアント編も佳境
突入!後一番盛り上っているところだけれども
原作に忠実なアニメなため
例のモノローグ解説もそのままという
少しくらいはカットしてほしかったってのが本音。

面白いのだけれど、じゃっかんテンポが悪いこの辺。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Go!
2014年02月06日 22:23
>九紫
えっ?確か中国の占いと思うが、引越し?


>美味しんぼ
本当迷作だった。最後に仲直りして終わりだっけ?途中まで集めてたけどね。
こち亀も暴走しとるのぉ・・(謎

・冬アニ
大御所声優の訃報も相次いだからね・・。
ハンターハンターでも声あててたんだっけ?
永井さん。
冬アニというか・・見てない(汗
のうりん!は見ようと思ったが、あれだ・・前にもやしもん見たんだよね。あっちが個人的には好きなんで。
アニソンがMステでもランクインしてるけど、冬アニで買ったのは、ニセコイのOPのClariSは毎回買うけど、あとsupercellの人脈が好きなんで、三月のTiaのハートリアライズだけ。
ノラガミのEDだっけな。

前の日記で、半ブレーキ言うたけど普通あかんよ(汗。半クラッチさぼるくらい微妙な坂に信号ある所多いから、サボる為の技なんでw。

締めは悪いが、「現代のベートーベン」の作曲詐欺(ゴーストライター)。ソチ五輪間近に発覚と、この人原爆の投下された広島や長崎の「交響曲第1番HIROSHIMA」、震災の時も「鎮魂のソナタ」だっけ、その人たち思いっきり騙してた事になるからね。
音楽をな・め・る・な!
広島市民賞剥奪当然、もう消えろ!
本当後味悪いわ。
2014年02月07日 23:53
いあ、タイトルはカレンダーから適当に付けただけだよw

こち亀はまーね、現代史みたいなもんだろありゃ
線がひどくなってからとても読む気がしないがね。

あー、ClariSは評判良いね
安定してるっつーか。

あの詐欺師は
NHKまで一緒になってやってんだもんなあ
アホらしゅーて
二度と表に出てほしくねーな。

この記事へのトラックバック