新緑

この時期の温度差は厳しいところ。

まあ
過去なんか気にするなってことだよなあ
そういう力強いメッセージを受け取った。
主人公を演じた島崎信長って人も大した声優だねぇ。

何より担任が良いキャラしてたな


さて5月も半ばを過ぎて
春アニも半分終わったっちゅーことで
例によって簡単にレヴューをば
・・・見てるのだけね。


・ジョジョ二部

厳密に言うと冬アニだけど、こまけぇこたあいいんだよ!
最後まで熱い熱い展開と結末でした。
少々強引な展開なのはいつものこって
まあなんというか実に主人公が魅力的なアニメだったと。
終了後はなんかこう喪失感みたいなのが大きかった

3部は決まったそうだけど
なんかやたら長いらしいし
話数とかどうするのか気になるとこですねぇ。



・直球表題ロボットアニメ

冬期の中ごろから春期の中ごろにかけて
テレ東、およびニコ動で放映された
フルMMDの12分アニメ。
3人の女性型ロボット達が戦争を終わらせるために
真面目に「笑い」について取り組むと言う内容で
gdgd妖精’sとの類似点が多く見られるの特徴だが

こちらはその題材上どちらかというとコント的要素が強い。

最終回は意外とシリアスかと思ったら・・・
ニコ動版の方は意外な結末を迎えてたりする。
二期、やるんだろうな、きっと。
まあ自分はgd妖精の方が好きですがね



・這いよれニャル子さん!W
クトゥルフラブコメパロディアニメの2期。
OPは前の(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!に馴染んでたってのもあるんだろうけど
やっぱ前期の方が良かったなあと。

んー、しかしメインキャラ4人(5人?)出そろっちゃうと
ある程度物語のパターンが固定されてしまうってのもあるのかなぁとちょっと思った。
まあ要するにマヒロが異星人に襲われて~ってパターンじゃなくなってきたわけだな

正直パワーダウン感は否めないが
中盤に入って物語が進展してきたようなので後半に期待。

\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!

6話結構笑えたが
パロディ部分は’80~’90年代辺りのモノが中心らしく
ピンとこなかったものである。クー姉うざす
それにしてもハスターきゅんの献身的なこと

第六話解説動画(ニコ動)はこちら。



・俺妹2期
大人気の妹萌えアニメ・・・いや違うか。

なんか色んな事を試してる感が…
キャラ回多めだなあって印象。
今んとこ一番のアタリはゲーム回ですかねぇ
ヤンデレ綾瀬かわいい。

2人の距離が近付いたことで
物語も一気に加速中?

なんか原作の最終回と合わせる為だかなんだか知らんが
あからさまに詰め込んでる感があるのはいただけない。

コミケの合同本のとことか
作る過程を見せることが大事なんだと思うんだがなぁ

次回は後輩回みたいだね
お待ちかね。



・歌のプリンセス様

これも二期もの。個性豊かな男性アイドルの卵達が
歌手デビューを目指す話・・・でいいのかな。+ヒロイン
沢城キャラがヒロインなのでそこは注目しているが
おしとやかすぎてどうも

アニメーションは良質だけれど
他には特に言いたいこともなし。
ま、女性向けって奴なんだろうねえ
内容は比較的ノーマルだが?



・とある魔術の超電磁砲S

こちらも大人気ラノベのアニメ。の第何期か
SはシスターズのS?

ごめん、実はこのシリーズ
アニメまったく見たことないし良く知らないのですよねぇ。

なんかやけに日常パートが長いなーと思ったら
クローンが出て来てやっと始まった感じが。

ただ女性キャラばっかのアニメってのはどうも苦手だ。
速く「レールガン発射」の決めシーンがみたい。



・デート・ア・ライブ

ラブコメ&ギャグアニメ枠。
と、一応は戦闘アニメ要素もあるっぽい

次元震とか言う局部災害を起こして現れる
「精霊」という女性型の戦闘生物を
主人公がデートしてなだめるというふざけた内容である。
何も考えずに楽しめるアニメとしてはGOOD
と、前回の温泉パートを見て思った。
’90年代的なノリでもあるね。
スラップスティック

まあキャラ萌えアニメであることには違いない



・よんでますよアザゼルさん
・波打ち際のむろみさん

マガジン枠×2で15分アニメが二本。

前者は一応探偵・・・らしいのだが
天使と悪魔がどうのこうのってギャグアニメらしい。
やや汚い描写やギャグが多いので
個人的には合わない。つまらないってことはないのだが…
安易に萌えに走っていないところは評価できる。
近年こういうアニメは珍しいですからねえ


むろみさんは人魚&その他の伝承上の生き物萌えアニメ。
擬人化物。
広島弁が良いとよ
驚いたのはリヴァイアさん演じる
中原麻衣さんの演技力である。
九州出身の人だとは聞いてたが
明るいギャグアニメである。
タッチに少しばかりクセがあるので抵抗がある人はあるかもね。



・悪の華

今期のダークフォース。
実写の俳優の演技をトレースして
アニメに起こすと言うロトスコープ
という技術を使ったアニメーションで
動きは実にリアルだが反面不自然な部分も多い。

とある地方都市の中学生の生活をえがいたアニメで・・・
まああとは見てみた方が早い。
ドミネーションって奴ですかね。

どちらかっつーとSとかMとかそういう人向けだ(謎)
一応現代が舞台らしいが
寂れた街並みやら何やらからは
昭和のかほりがする。

エンディング曲が特徴的だが・・・
深夜見るにはなかなか厳しいものがある。
慣れれば癖になりますけどね。ハナガサイタヨ
明るいアニメとは言い難いので
ものすごく人を選ぶ内容だとは思った。



・革命機ヴァルヴレイヴ

大河原一楼アニメ。
サンライズってぇことでそこはかとなくガンダムっぽい
スーパーロボットモノの王道を行く展開だが
なんか悪い意味で突っ込みどころが多いストーリー
ニコ動での評価もなんかイマイチだし・・・
主人公をはじめとして
主要キャラが後先考えない行動しすぎな気がするんだよなぁ

"物理的に"コロニー独立させたりとか
自給自足できるんならまだいいんだろうけどっさあ
なんか色々狙いすぎてかえって失敗しているイメージだ。
ただ戦闘シーンのアニメーションは見ごたえあり。


・ちはやふる

放送時間帯の影響とかで
ちゃんと見れてない回が多いのでなんとも。
競技かるたを題材とした、良いアニメです。
少女漫画です。
大会もいよいよ佳境、ですかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Go!
2013年05月16日 20:55
温度差はやっぱどこもきついね。
昼は汗出るけど、夜は寒いし。
梅雨もすぐだし、お互い体調管理には気をつけよう。

島崎信長って人、TARI TARIの人か。
好感持てそうな人だね。

・ジョジョ二部
うむ・・久々にみたがやっぱええなぁ。
3部やるんだろうけど、はよはよ!って感じ。
まぁ原作がとてつもなく長いからな・・。

とあるシリーズは原作読まないとわからない部分も多いし、禁書とのスピンオフだからね。

俺妹は、無難かな・・。
ただもう新キャラは出さないで欲しい。
あと13~15?話まで一挙放送するみたいなんで・・そういうのもちとね。

ちはやはクイーン戦までやってほしいのぉ。
むろみさんは見ればよかった。
評判良さそうだし。

つかね、問題が革命機ヴァルヴレイヴ。
この主題歌が今週発売されたんだけど、ひどいぞ。TMRと水樹のタッグなんだけど、売り方がひどすぎる。ぐぐってみるといいかもね。尼のレビューとか。
無論買ってないけどな!w
2013年05月18日 19:56
うんむ もうじき梅雨だからなあ…

あー、スピンオフなんだ
まあそのうち(また

俺妹はそんだけ(売り方に)気合入れてるってぇこと
なんだろうけどなあ。
まあ新キャラ出すのも
展開に詰まってるからなんかもね。


あー、主題歌だけなんか話題になってるねぇ
どっちの意味でかは知らんけどw
今時TMRもないよなあ。

この記事へのトラックバック